Amazonタイムセール祭りで「得をする」ためにやるべき事

Amazon

月1回の割合で実施されているAmazonタイムセール祭り。毎回おおよそ63時間の限定で開催されます。通常でも安い商品がさらなる割引価格で販売されますね。

Amazonタイムセール祭りへの参加条件

プライム会員である必要はありません。Amazonアカウントさえあればタイムセール祭りに参加することは出来ます。ただ1点だけプライム会員にアドバンテージがあるとすると、数量限定タイムセールの最初の30分間はプライム会員のみ購入できるとういものです。

プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。

Amazonタイムセール祭りの準備

タイムセール祭りで商品を購入するだけでもお得ですが、事前準備をすることで、さらにお得に買い物をすることが出来ます。簡単に準備できるものなので、今から準備することをおすすめします。

【1】Amazonプライム会員になる

先にも書きましたがプライム会員になると、数量限定タイムセールの最初の30分間はプライム会員限定で商品購入ができます。目玉商品については最初の30分で完売しますので、目玉商品狙いの方はプライム会員になることをおすすめします。

ただプライム会員になるには、年間プラン4900円(税込)または月額プラン500円(税込)の料金がかかります。30日限定の無料期間で試すことができますので、まずはこちらをお勧めします。

Amazonプライム(30日間無料)で試してみる

【2】ポイントアップキャンペーンにエントリーする

タイムセール祭り毎に条件は異なりますが、ポイントアップキャンペーンが平行して開催されます。Amazonのトップページにキャンペーン情報が掲載されますので必ずエントリーしましょう。

還元率はキャンペーン毎に異なりますが、おおよそ以下の内容となります。

  • プライム会員なら+2%
  • Amazonショッピングアプリでのお買い物なら+1%
  • Amazon Mastercardでのお買い物なら最大3%(通常還元率含む)
  • キャンペーン独自施策+?%

【3】Amazonギフト券にチャージする

Amazonギフト券はタイムセール祭りで利用可能です。上記キャンペーンにエントリーした後にギフト券を10,000円購入すると、キャンペーンの条件をクリアしたことになります。ギフト券の有効期限は10年なので失効することは、ほぼ無いと考えてよいです。

Amazonギフト券をチャージする

【4】Paidyの最大5%ポイント還元キャンペーンにエントリーする

キャンペーン期間中に、 あと払い (ペイディ) を利用して決済を行うたび金額から最大5%分のポイントが還元されます。注意点としては、毎月最大1,500ポイントまでの上限があることです。

Paidyのあと払いサービスを利用している人は、キャンペーンページからエントリーしておきましょう。

ポイント還元率

Paidyの最大5%ポイントキャンぺーンにエントリーする

【5】Amazonショッピングアプリをインストール

キャンペーン期間中に、Amazonショッピングアプリで購入すると金額から1%分のポイントが還元されます。必ずインストールしておきましょう。

詳細は割愛しますが、ウォッチリストや欲しい物リストに商品登録しておくと、アプリの通知機能にてタイムセールの開催通知を行ってくれます。また、スマホカメラにより、商品検索機能やバーコード検索機能なども利用できます。

【6】Chromeプラグイン Keepa – Amazon Price Tracker をインストールする

Amazonで販売される商品の価格推移をチェックすることができます。通常時とタイムセール時の価格差をグラフで見ることができるので、購入の判断材料の1つとなります。

リアルタイムで価格を確認することができるので、タイムセール時でだけではなく、通常購入時も必須のChromeプラグインとなります。

Keepa – Amazon Price Tracker をインストールする

まとめ

Amazonタイムセール祭りに参加する前の準備としては以下となります。対応するための敷居は非常に低いと思いますので、事前準備をしてお得にお買い物をしましょう。

本日のタイムセール品の一覧はこちらになります。
アマ探.net - 【Amazon】タイムセール検索 最安値を探そう!
Amazonタイムセールの検索は使いづらいですね。お目当ての商品を簡単に探す方法を教えます。
タイトルとURLをコピーしました